保育士として働く私の不満・辛さ

保育士として働く私の不満・辛さ

私は現在、保育士として働いています。
フルタイム・正社員での勤務のため、仕事と家事の両立に大変さを感じながら、何とかやっています。
保育士として働いていて、辛いなぁと感じることは、持ち帰りの仕事が多く全てサービス残業だということです。
可愛らしい子どもたちのために頑張っていますが、プライベートを犠牲にしなければならない時が多々あります。
勤務時間が終わったからといって仕事モードを切り替えることが出来る訳ではなく、常に仕事のことを考え、制作や行事の準備などをしています。
サービス残業・持ち帰りの仕事が当たり前で、ブラック企業とも言える勤務体系です。
そして勤務中は、常に子どもの安全を第一に考え、ピーンと神経を張っています。
そんな大変さの中、お給料はとても安いのも問題だと思います。
子どもの為に、お金だけではないやりがいを感じ、働くことが第一となります。
子どもはとっても可愛らしいですし、癒されますが、もう少し職業として重要視されても良いのでは、と思うのが本音です。
とは言ってもお金に換えられない感動や成長を毎日感じることが出来るので、何とか頑張れるのは子どもたちのお蔭です。
とてもやりがいのある仕事ではあります。

関連ページ

保育士の稼ぎは副業レベル・・・
保育士って国家資格を要する職業な割に稼ぎがかなり低いですよね。本業として生計を立てるには厳しいと感じる保育士は多いと思います。副業として考えると、保育士のパートやアルバイトなら時給1000円…