GreatRiver

子供も独立したので何か仕事をしようと思いハローワークに行ってみました。
若い頃に横浜で15年近く保育士をしておりましたが、もう無理だろうし求人もないと思っていたのですが、思いのほか保育士求人横浜にありました。
何年か前に探した時には年齢制限があったり、求人の数も少なかったのです。
フルタイムの正職員の求人もありましたが、パート保育士の求人は年齢制限が65歳までとなっており、50歳過ぎた私でも保育士に復帰出来るのかと希望が持てました。
ただしいきなり応募するのは躊躇して、ずっと保育士を続けている友人に聞いてみました。
ここ何年かは保育士不足で、保育園によっては保育士がいなくて閉園するところもあるとのこと、これは意外でした。若い保育士は辞めるのも早いとのことですが、ある程度経験のある保育士が残り、平均年齢も上がっているとのことです。
ただし、今後どんどん少子高齢化が進んでいくので、子供の数は少なくなるだろうし、このまま保育士の求人があるかは疑問とのことでした。
保育士として働くなら今が職場を選ぶチャンスかも知れないとのことです。
若い頃にいくつかの保育園を経験していますので、保育園の方針や人間関係などは園によってさまざまです。
自分に合うかどうかは、職場として選ぶ場合に大切なことで、求人欄を丁寧に読んで判断すること、地域の評判、保育士の友人がいるなら、そこに勤めていた人の話も聞いてみた方がいいでしょう。
職員の出入りが多い職場は人間関係があまり良くないかも知れません。
結局、私は友人が紹介してくれた保育園に面接に行き、パート保育士として働き始めました。
園長先生や主任を除くと50代の私が一番年上ですが、40代が半分以上で職員の平均年齢はかなり高いです。
私が20代で働いていた頃は、ほとんどが20代だったのになぁとちょっと時代を感じます。
今、大変楽しく2歳児保育をやっています。

続きを読む≫ 2015/12/13 15:39:13